年月を経て見たい不動産の流れ

不動産競売物件情報を見るのは楽しい

不動産の競売物件の情報を見るのはとても楽しいものです。裁判所が公示している競売物件情報は黄色いチラシで新聞に入っていることがあります。それ以外にも、競売物件情報サイトなどを閲覧して情報を得ることもできます。この競売物件を入札して購入することができれば、ビジネスチャンスにつながります。つまり、格安で購入した中古住宅を適切なリフォームを施工し、再販売するのです。中古市場の相場を把握し、リフォーム費用を算出して、利益を上乗せして再販価格を決めるのです。立地条件や住宅の広さなどによっては時間を掛けずに販売に成功する物件もあります。

不動産仲介業者が所有している売物件は、相場よりも格安と言う条件では仕入れることは難しい場合がほとんどですが、競売物件なら最低価格よりも上乗せをしたとしても相場よりも安い場合が多いので、落札することができれば利益が確定したようなものです。このようなビジネスを中心に行なっている住宅販売会社も存在するくらい、魅力のある商売だと思います。工務店の中にも同様の方法で再販をして利益を確保する会社もあります。適切なリフォームができるかどうか、リフォーム瑕疵保険に加入することができるかどうかが、次なる課題かもしれません。

おすすめ情報